ステラ漢方の目のサプリ・なごみアイ 成分共通の効果

ステラ漢方・なごみアイ、この目のサプリの成分共通の効果とは?

サプリやその他健康食品を扱っている
ネット通販サイトのステラ漢方から
「なごみアイ」という目のサプリが出ています。

 

ルテインやアスタキサンチンをはじめ、
クロセチンやプロアントシアニジン、
そしてクロセチンやクロロゲン酸など・・・、

 

多彩な成分が配合されているサプリです。

 

じつはこれら「なごみアイ」に含まれる成分には
共通する効果があることをあなたはご存知でしたか?
どんな効果なのか?

 

そのことを少し説明いたしますね。

 

項目1 目にとって一番重要なのは「血流」

 

目というのは、お分かりの通り非常に繊細な器官です。
そこにはたくさんの毛細血管が通っています。

 

その毛細血管が細くなったり、
流れている血液の方がドロドロになるなどして
血の流れが悪くなります。

 

すると目に充分な栄養や酸素などの活動源が
供給されなくなり、それが目の健康に
大きく影響するのです。

 

じつは「血流の悪さ」は、大半の目の病気の
原因や背景になっています。

 

例えば、血流が悪くなって目が酸素不足になると
どうなるかをお話します。

 

目が酸素不足におちいると、
その酸素不足を解消しようとして
目は新たに血管を増やしにかかります。

 

新しい血管を作るわけですね。

 

その血管を文字通り新生血管といいます。
新生血管にはある特徴があります。それは何か?

 

壊れやすい、つまり破れやすいという特徴です。

 

新生血管が破れると当然そから出血します。
そしてその出血した箇所とその周囲が炎症を
おこすことになるのです。

 

動脈硬化、あるいは高血圧などで
日頃から血流の悪い方、

 

あるいは、コレステロール値や中性脂肪値が高めで
血流がよくない方、

 

こういった方は目の新生血管が多めになっています。

 

血流が悪くなり結果として新生血管が増えること、
それが、いろいろな目の障害をまねくことに
なっているわけです。

 

よく耳にする「加齢黄斑変性症」や「白内障」、
それから糖尿病網膜症など、目の病気のはじまりは
血流の悪さからきているのです。

 

だから目にとって一番大事なことは、
良い状態の「血流」を維持することなのです。

 

 

項目2 その「血流」をよくするには何が必要?

 

では、血流をよくするには?
というか、悪い血流を改善するには?

 

まずは、目だけではなく全体に言えることですが、
血液がドロドロになるのを防ぐようにすることです。

 

血液のドロドロの原因は、老廃物です。

 

老廃物は体の各器官を構成していた
たんぱく質や、血液中のLDL−コレステロールが
酸化してできます。

 

その酸化を防ぐようにすることが
血液のドロドロを防ぐ、つまり血流をよくするのに
必要なことなのです。

 

では、血液をドロドロにしない、
つまり血液中老廃物をため込まないためには?

 

 

項目3 ステラ漢方のサプリ「なごみアイ」の成分に共通の効果とは?

 

ここで、ステラ漢方の「なごみアイ」の
成分に共通している効果のお話をします。

 

それは酸化を防ぐ「抗酸化作用」です。

 

ルテインやアスタキサンチンにも「抗酸化作用」が
あります。

 

クロセチンやプロアントシアニジン、
そしてクロセチンにも、クロロゲン酸にも
「抗酸化作用」があります。

 

体の各器官の細胞やそれを構成しているたんぱく質が
酸化したり、血液中のコレステロールなどが
酸化することで老廃物は作られます。

 

その「酸化」という化学反応を抑えてくれる作用、
それが「抗酸化作用」です。

 

この「抗酸化作用」により老廃物の量が減り、
血液がドロドロになるのを防ぐことが
可能になるのです。

 

 

項目4 繰り返しになりますが・・・

 

繰り返しになりますが、目の病気の大半の原因は
「血流」の悪さです。
予防には「血流」の改善が最も大事というわけです。

 

そしてもちろんそれは、
眼精疲労や老眼に対しても同じです。

 

眼精疲労は目の筋肉のコリです。
血行を良くすることで筋肉がほぐれてコリ、
つまり眼精疲労が改善するというわけです。

 

「なごみアイ」というサプリは、
「血行」、「抗酸化作用」というところを
強く意識したサプリというわけです。

 

どうでしょうか。

 

ステラ漢方の「なごみアイ」の成分、その効果、
そして詳細については公式ページで確認できます。

 

公式ページへは下記画像をクリックすれば
移動できますのでよければそこで
よく確認してみて下さい。

 

このサプリを実際に使用した人の口コミや感想なども
そこによせられていますから、
それをチェックするだけでも参考になると思いますよ。