ステラ漢方の目のサプリ・なごみアイ 成分の効果

ステラ漢方の目のサプリ・なごみアイの成分キナ酸の効果とは?

南アメリカ原産のアカネ科の木にキナという木があります。
その木の皮から発見された成分です。
コーヒー種子、クランベリーの実などに含まれます。

 

19世紀に農学者ルイ・ニコラ・ヴォークランによって単離され、
マラリアの薬の原料など、薬用に用いられてきました。

 

最近では、キナの木の皮にアレルギーなどの問題があるので、
クランベリーなどからキナ酸を抽出しています。

 

ステラ漢方のサプリ・なごみアイはブルーベリーの葉を
エキスにしたブルーベリー葉エキスを材料のひとつに
採用しています。

 

このブルーベリー葉エキスにキナ酸は含まれているのです。

キナ酸がもつ効果はというと・・・、

キナ酸がもつ効果はというと、

 

・尿路感染症を予防する効果
・アルツハイマー病を予防する効果

 

です。目には直接関係のない効果しかありません。
なぜそんな成分が「なごみアイ」に含まれているのでしょうか。

 

「なごみアイ」に使用されているブルーベリー葉エキスには
プロアントシアニジンというアントシアニンの中でも極めて
強い抗酸化作用をもつ成分が入っていることが理由です。

 

それからもう一つの理由は、ブルーベリーの実よりもむしろ
たくさんの種類のポリフェノールや成分が含まれていることです。

 

貧血や酸欠状態を改善する鉄、高血圧予防にいいフラボノール
という成分や、強い抗酸化作用をもち脂肪の蓄積を抑える効果のある
クロロゲン酸も含まれています。

 

ブルーベリー葉は体全体をいい状態にたもつエキスなのですね。

 

キナ酸はアルツハイマーの予防にいい成分ですから、
「なごみアイ」を毎日摂ることで潜在的にアルツハイマーの
予防にもプラスに働くと思います。