目の健康食品の成分β−カロテンの1日必要摂取量は?

β−カロテンの1日の必要摂取量がはっきりしない理由

夜盲症の予防や黄斑変性症の予防など
健康に重要なβ−カロテンという
成分の必要摂取量は?

 

1日にいったいどれくらい
摂ればいいの?

 

と思ったことはありませんか?

 

調べてみても、「1日〇〇mg!」
と明確に書いている記事などが
ないんですよね。

 

どうしてかな?と思って
さらに調べてみました。

 

β−カロテンは体内でビタミンAに
変換されて機能します

 

夜盲症の予防効果も、β−カロテンの
効果ではなく正確にはビタミンAの
効果です。

 

こういったビタミンAに変換される
成分のことをビタミンA前駆体
(またはプロビタミンA)と呼びます。

 

プロビタミンAはβ−カロテン1つ
だけではありません。

 

他にも数十種類あるといわれます。

 

摂取したそれらがビタミンAに変換
された総量が1日のビタミンAの
必要量に達していればOKです。

 

だから、β−カロテン1つで必要量を
いくらときめることができないのです。

では、ビタミンAの必要摂取量は?

では、ビタミンAの必要摂取量は?
どれだけプロビタミンAを摂れば
必要量に達するの?

 

今度はそれを調べてみました。

 

まず、ビタミンAの1日の摂取量です。
↓ ↓ ↓

年齢

男性

(μgRAE)

女性

(μgRAE)

18〜29歳 850 650
30〜49歳 900 700
50〜69歳 850 700
70歳以上 800 650

 

性別や年齢でばらつきはありますが、
700〜900μg相当を摂る必要があります。

 

これをβ−カロテンをはじめとした
カロテノイドで摂るわけです。

 

ではそのカロテノイドをいくら摂れば
ビタミンAをいくら摂取したことに
なるのか?

 

それを示す換算数値のことを
レチノール活性当量といいます。
(単位はμgRAE)

 

レチノール活性当量(RAE)は
どのような算式で算出されるか
というと次のようになります。

 

RAE = Re + 1/12×Kb +1/24×( Ka + C + E )

 

Re:ビタミンA(レチノール)そのものの量
Kb:β−カロテンの量
Ka:α−カロテンの量
C:β−クリプトキサンチンの量
E:その他のプロビタミンAの量
(単位はいづれもμg)

 

例えばあるサプリに1200μgの
β−カロテンが含まれていたと
しましょう。

 

それを換算すると
100μgのビタミンAに
相当するということです。

 

つまり1日の必要量、例えば800μgを
全てβ−カロテンで摂るというのなら、
9600μg摂る必要があるのです。

 

つまり9.6mgということです。

 

これで何となくβ−カロテンを
1日でいくら摂ればいいか
おわかりになったのではと思います。

 

緑黄色野菜などの食品を食べれば
カロテノイド類はある程度以上
摂取することができます。

 

だからサプリ(健康食品)で全ての量を
カバーする必要はありません。

 

しかし、あまりにも含有量が少ないのなら
そのサプリに対する評価は下げた方が
いいと思います。

 

この記事があなたの目のサプリ選びの
お役にたてばさいわいです。

 

では、普段の食事でβ−カロテンは
どれくらい摂れそう?
詳しくは、⇒こちらの記事で!